So-net無料ブログ作成
検索選択

赤外線リモコン製作 [電子工作]

赤外線リモコン作ってみました(・∀・)

リモコン.jpg

SOPパッケージのPIC12F675を使用して、100円ショップで入手したLEDライトに組み込みました。
もともとボタン電池4個の仕様のところを2個に減らしましたが、蓋は閉まりきってません。
まぁこれくらいなら気にならないのがB型の良いところでしょうヽ(゚∀゚)メ

TVのコードを入れて、ちゃんと反応することが確認できました。
とりあえず原理的なところが分かったので、いろいろなものに応用できそうです。

赤外線リモコンについては、こちらのページが非常に参考になりました。
ソースも公開されています。

赤外線リモコン
  送信フォーマットと送信部
http://www5b.biglobe.ne.jp/~YASUSI/gallery/electronics/041219/041219.htm

オリジナルは12F629ですが、12F675を使う場合はADCを使わない設定をします。
 MOVLW B'00000000'
 MOVWF ANSEL

ベンダコード、コマンドコードは、
PICマルチメーカー対応赤外線リモコンコード解析器
http://www.interline.or.jp/~tomcat/picrcn21.htm
等で調べることができます。
こちらのページも情報が豊富です。
解析機で得られたHEX値を、MSBとLSBをひっくり返した値にして該当箇所を書き換えればOK。

ちなみに解析機の方はこんな感じで。
タカチのSW-95に入れています。
電源は単4x2なので、中は結構ギュウギュウです。
だいたい想像したとおりに隙間無く部品が入ると幸せですねーァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

解析機.jpg

次は受信側も試してみたいところですが、ROMライタに問題が発生して停滞中。
まぁのんびり取り組むこととします(´∀`)

見たよ!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

見たよ! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: